大人シャツで辛口な夏コーデ!今年は1枚でオシャレな白シャツが人気

 

2017年の10代後半〜20代のレディース夏ファッションのトップスでは、1枚で大人っぽく見える「シャツ」が人気ですよね。

 

ベーシックで、コンサバ感のあるアイテムだけれど、今年の夏服では、エッジィなデザインが豊富で、それ1枚着るだけでも、オシャレ度がアップするようなデザインが多くなっています。

 

こなれ感があって、エッジィな白シャツ

 

スキッパーオーバSH

白シャツで一番人気は、こなれ感のあるスキッパータイプ。

 

肩を落として着るラフさと、「鎖骨見せ」の女らしさが今っぽくて、10代〜20代の女子に人気です。

 

サッシュベルトやパンツと合わせ、エッジィに着こなすのもおすすめ。

 

ビッグサイズの白シャツの場合は、ウエストベルト使いでメリハリをつけつつ、黒で引き締めるのが大人っぽく見えるポイントです。

 

また、ボトムスに、ボリューミーな黒ワイドパンツをはいて「オルチャン風なゆるダボスタイルの夏コーデ」にする…という手もあります。

 

白のチョーカーシャツなら、女性らしいデザインで、鎖骨の見え方も絶妙なので、スリット入りのデニムと合わせて、辛口なこなれ感を演出しましょう。

 

海に行く風な夏コーデにするなら

 

スキッパーオーバSH

海へ行くようなコーディネートで、こなれて見せるなら、ビッグシャツで肌見せするのがカンタンです。

 

デニムと合わせた、ヘルシーなカジュアルスタイルが基本。

 

ビッグなカーキシャツの場合は、前裾だけデニムにインして、オーバーに着ると、男子ウケするような可愛い夏コーデになります。

 

デニムは足首が見える丈にして、高めのピンヒールで、女っぽさもプラス。

 

海っぽい色のブルーのストライプシャツなら、裾を切りっぱなしにしたショーパンと合わせて、ヘルシーに着ましょう。

 

胸元は広めに開けて、辛口なサングラスをアクセントにするのがおすすめです。

 

街で着るカジュアルコーデなら

 

スキッパーオーバSH

街っぽいスタイリングの大人シャツコーデなら、モードな黒で引き締めるのがポイントです。

 

小物や靴で女っぽい辛さや、ヴィンテージ感をプラスして、カジュアル服のオシャレ度をアップさせましょう。

 

エッジィな黒シャツの場合は、モノトーンでまとめてシンプルに着こなすのが人気。

 

肌見せを多くして、黒の重さを軽くするのがトレンドです。

 

例えば、とろみ素材の黒シャツに、黒のミニスカートをはいて、ごつめな黒ブーツを合わせて、小物にヒョウ柄バッグ持つようなオール黒コーデでも、鎖骨見せと脚の肌見せを多くすれば、軽快なカジュアルコーデになります。

 

また、ストライプのオフショルシャツの場合は、黒のニーカットスキニーで引き締め、黒のピンヒールを合わせて、赤いバッグを持つようなモードファッションもおすすめです。

 

カジュアルファッション派ならチュニックも使える

 

スキッパーオーバSH

着るだけでこなれ感がでるチュニックは、今年っぽいカジュアルさが出て、1枚で可愛い夏ファッションになります。

 

10代後半〜20代前半の女の子らしさもあるし、コーデに抜け感も出るので、合わせるアイテムはシンプルがベスト。

 

オレンジの刺しゅうチュニックは、前身頃の裾を黒のスリット入りワイドデニムにインして、海外ガール風にコーディネートにするのがおすすめ。

 

サングラスと厚底サンダルなどを合わせれば、夏フェスでの盛り上がりを予感させるようなカッコイイスタイルになります。

 

また、エスニック柄の刺しゅうチュニックなら、黒地を選んで辛口に着こなすやり方もあります。デニムのショーパンを合わせて、脚見せしてスッキリ感を出すのがポイントです。

 

柄シャツのトレンドはヴィンテージ

 

スキッパーオーバSH

柄シャツでは、ヴィンテージ感のある花柄や、ペイズリー柄が、2017年のレディース夏ファッションのトレンド。

 

赤やイエローなどの夏っぽい色合いの柄や、クールな夏服で鉄板の黒コーデも人気継続中です。

 

派手めの柄トップスは、柄にインパクトがあるので、コーデを組む時には、大人っぽいシンプルデザインのアイテムを合わせる方が、センスが良く見えます。

 

例えば、ドライな辛口イエローの花柄シャツの場合は、ノスタルジックなエスニック感が出るので、スリット入りのワイドデニムと、白のポインテッドトゥパンプスを合わせたりして、逆に、レディに着こなしましょう。

 

ヴィンテージっぽい花柄シャツは、黒地やネイビーなどの渋色を選ぶと、甘くなりすぎずに「大人シャツ」として着れます。

 

ボトムスは、スリムのデニムや黒パンツで、下半身を引き締めるようにすると、スタイルが良く見えます。